春のパターン攻略


春はバスの産卵期です。
スポーニングってやつです。
情事ってやつです。

この産卵期の行動を考えて春バスの居場所を探し出します。
居場所さえ分かれば勝ちです。
大抵のバスは似たような場所にいますから。



では、どうやって探し出すか?

水温やバスが通るルートから割り出すのですが
それにはまず産卵する日について知る必要があります。
バスはあるきっかけで産卵します。


それは[
大潮]です。


大潮とは新月、満月の前後数日間のことです。
新月と満月の周期は15日、
15日周期で産卵が行われるということですね。

こことここの間


なぜ大潮に産卵か?

理由の一つに満月の夜は明るいからってのがあると思います。
一番の外敵である鳥は夜間行動しない。
満月の夜は月の光で明るいから移動しやすい。
これから産卵するってのにはうってつけでしょう。


もう一つの理由に引力が関係しているってのがあると思います。
大潮は月の引力が大きく働きます。
人間でも大潮の時に出産が増えると言います。

かなり私の憶測ですが
海じゃなくても引力によって
潮の流れみたいなものが発生しているんではないかと。
それにより水中の酸素量が増えて
多少のことでは疲れないんじゃないかなぁと。
人間の赤ちゃんも「おぎゃあ」と言うまでえら呼吸ですし。


という訳で
産卵日から逆算していって居場所を探し出すことになります。




大潮が産卵の日ということが分かったところで
じゃあ、
どの大潮の時からスポーニングが始まるのか?
産気づくのか?お盛んなのか?


そこでキーワードになるのが温度です。
水温ですね。


朝の
水温が15℃を越すようになってから
最初の大潮の時がスポーニング開始となります。
スポーニング一期生です。

つまり日々の水温の変化と大潮までの日数を考えて
「この大潮がお盛んなんじゃないのぉ?」
とスポーニング1回目を導き出すわけです。




「よし!この大潮が1回目だろう」と釣りに行くわけですが
スポーニング1回目を狙う場合はちょっと注意が必要です。

春のぽかぽか陽気で水面近くの水温は15℃近くに上がっていても
底のほうはまだまだ冬が抜け切れず15℃以下になっています。
つまり暖かい水と冷たい水の層が出来るわけです。


産卵したいのでシャローを目指したい。
だけど冷たい水は嫌だ。
だからバスは浮きます。暖かい水の層まで。
杭等によりそいながら。


スポーニング1回目は浮くことを忘れないで下さい。
底ばかり狙ってたら痛い目を見ることがありますよ。

ぷかっとね


2回目、3回目の大潮は?というと
15日間にあんまり温度があがらず
水温が18℃以下ならまた浮いている可能性があります。

天気も本格的に春になり水温が18℃を越すようになれば
底のほうの水温もあがっている可能性が高く
バスも浮く必要がないので底にいます。

今度は底を狙いましょう。




ではどのポイントを狙うか!?


それは
冬のバスが産卵場所に向かう通り道です。


まずは産卵場所を探しましょう。
ゴール地点ですね。

ここからバスが通るであろう道筋を
ポイント、ポイント攻めていくわけです。

そのどこかでヒットすれば
後はあーら簡単。
同じような場所を攻めていけばいいのです。



さてゴール地点の産卵場所ですが
第1条件は[
砂利や砂などの硬いシャロー]。

卵を孵化させるには十分な酸素が必要なのです。
硬い底ですと適度に水が動いて酸素が豊富なわけです。
逆に泥のところですと水が淀んでいるうえ
泥の粒子が卵に舞いかかり酸欠になりやすいのです。


次の条件は[
水や風の影響を受けにくい]。

卵、流されちゃいますんで。
流しソーメンみたくなっちゃいますんで。
「流し卵始めました」になっちゃいますんで。

元祖!流したまご


普段行かれるフィールドで
この条件に当てはまる場所を探して下さい。
そこがゴール地点です。まずはそこに行きましょう。


冬のバスは水温上昇とともに
ゴール地点を目指してきます。

そして
ブレイクに到達します。
ここが第1チェックポイント。

次にブレイクに沿って横に移動します。
そして
急傾斜や杭、張り出しなど
変化があるところでストップ。
ここが第2チェックポイント。

ここで
スポーニング一期生はサスペンド。
スポーニング二期生以降は底で待機します。

最後に
ゴール直前にある岩などのストラクチャ。
ここが第3チェックポイントとなります。


つまり
ゴール地点→第3→第2→第1
の順に探っていけばいいのです。

で、例えば第2チェックポイントで釣れたなら
後は第2チェックポイントを探して狙っていくことになります。



さて、居場所は分かった。ではどう狙うか!?となる訳ですが、
春のド定番のルアーと言えばミノー、シャッド系になります。
夏の稲川淳二ぐらいド定番です。

「これぞ春の釣り」というスタイルで釣りたければ
ミノー、シャッドを用意です。


まだバスが果敢にルアーを追えるまでには水が温かくないので
その場に留まることが出来るサスペンドのミノーやシャッドが有効になります。

ロッドの先でチョンチョン(トウィッチ)とルアーを動かし止める。
ギラッ、ギラッと誘って、間(ま)を作ることにより喰わす。

この間はその時の状況によって、
例えばもう結構バスがルアーを追えるようなら短く
まだスローな感じなら長くとったりします。
もちろん間が必要ないぐらいなら連続トウィッチやタダ巻きでOKです。


ミノー、シャッドはレンジ別に用意して下さい。

基本はサスペンドなので
浮かして障害物回避など出来ません。
痛いよぉ、ネガカリロストはぁ。
よって水深にあったものが必要となります。

比較的暖かい日が続けば浅めのレンジ、
寒い日が続けば深めのレンジから探ってみるなどして
ベストなレンジを見つけ出して下さい。


ロングA、ラトリンログ、ステイシー、ベビーシャッドなどが
永い年月が経っても定番中の定番です。

ステイシー こちらがステイシー。
2mぐらい潜行する。

ナチュラムさんの詳細説明ページへ


ベビーシャッド こちらがベビーシャッド
赤ちゃんのBABYではなくBAVY。
BAVYって何だ?と思って辞書調べたら
[(小鳥・シカ・美人などの)群れ]とあった。
美人の群れってなんだ。。?
超観てみたい。

ナチュラムさんの詳細説明ページへ


永い年月支持されているということは
それだけ釣れるルアーだということです。

ミノー、シャッドをそんなにやったことがない方や自信がない方などは、
ここら辺の定番ルアーから始めることをオススメします。

ワームに喰わないバスに反射でクチを使わす。
そんなことが出来てしまうルアーです。
是非この春に自分の持ち駒の一つになるよう習得してしまいましょう。


さぁ!春の釣りで春のバスを釣って春を迎えましょう!!



最後に、
春のバスを狙うのに有効な手段をお話しましょう。


まずは目玉。
目玉ってのは目ですね。目。

ルアーに目玉が付いている方が
ついてないものより釣れるってことらしいです。


本当かよっ!?って思いますが
プロ、アマ問わず多くの方がおっしゃっているので本当なんでしょう。


産卵というシーズン。
普段よりよりいっそう本能が研ぎ澄まされてます。
卵を守らなきゃいけないという本能。

産卵前だろうと産卵シーズンに入れば
もうその本能は働いていると思います。

卵を狙う外敵を意識する。過剰に意識する。


つまり本能で視線(目玉)を気にしている。
こっちを見ている奴をヤッテシマエ。。


春に目玉が効くってのは
こんな理由なんじゃないんでしょうか。


フィッシングショップに行って目玉を買ってきて張る。
面倒くさければマジックで目玉を書く。

こんなことで効果があれば万々歳ですよね。
逆に釣れなくなるってことはないでしょうから書いときましょう。

目玉
こちらが目玉。

目玉あります。目玉はじめました。

書くのが面倒、書いたら消せないのが嫌だって方は
目玉シールをゲットだっ!

ナチュラムさんの詳細説明ページへ



次に、春には
赤が効くってらしい。

赤いルアーをお持ちでしたらとりあえず赤使ってみて下さい。

「とりあえず。。ビール!」ぐらいの乗りで。

それで一息入れつつ、
料理何頼もっかなぁと頭を巡らして下さい。


ちなみに何で春に赤が効くかを考えてみたのですが、

・つらかった冬を越し、その間あまり捕食していないので
 ガツガツ食べなければならない

・産卵を控えているのでガツガツ食べなければならない

と、生命に関わる状態な訳です。


生命に関わる問題となると
よりいっそう本能が、
今回の場合は食欲の部分が研ぎ澄まされている状態。

で、本能的に血の色である赤に反応しやすいのでは?と。


赤針仕様
赤いルアーなんざ持ってないやいって方は
針を赤くしてみるってのも有りなのでは?

ちなみにこのルアーは最初から赤針仕様。

ナチュラムさんの詳細説明ページへ



岸道4
春の攻略を[百聞は一見にしかず]な方は
こちらのDVDなんぞはいかがでしょう。

金森隆志「岸道4」
セレクターカナモのスーパースプリング攻略

プリ、ポストアフターバスを食わせるテクなど
盛り沢山の120分らしいっす。

ナチュラムさんの詳細説明ページへ



何はともあれ、春にはお腹パンパンのバスが釣れます。

ぜひグッドなバスを釣り上げ、シーズンの好スタートをきって下さい!!

はち切れんばかりさ
アウトドア&フィ
ッシング ナチュラム




※ 画像下のリンクをクリックすると世界最大級の[アウトドア&フィッシング]オンラインショップ
  ナチュラムさんの詳細説明のページにジャンプします。

  〜 ナチュラムさんの特長 〜

  ● 迅速な発送体制で最短の場合、ご注文から24時間でお届け可能です。
  ● 配達日や時間を指定可能。現在の出荷状況をオンラインで
    ご確認いただける機能も装備しています。(@naturum会員様サービス)
  ● SSL対応にてオンラインによるクレジット番号を登録可能ながらも、
    下4桁の番号についてはデータベースに格納しないことによって、
    クレジット情報の流出事故を防ぐ配慮をしております。
  ● お支払はお好みの方法を選べます。
  ● ご返品も下記3つが可能です。
    1.商品に問題がある場合(不良品など)
    2.お客様のご都合での交換(色・サイズ変更,別の商品に交換希望など)
    3.お客様のご都合での返品(イメージ違いなど)



ページ最上部へ