01月19日配信


[バスの件ですが。。]のバックナンバーはこちら!
http://bassken.sunnyday.jp/mail/backno.htm

+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+
             バスの件ですが。。
      〜 おいら、今よりあと一匹増やしたいん 〜
+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+

祝!発行数
100部突破!

おはよーございます。
[バスの件ですが。。]発行人 菊池です。
3つのメルマガサイトから発行しているのですが、
3つ合わせて100部を突破致しました!
次は大きく1000部目指しますかぁ!
来週100部切ってたり。。。

さ〜て、前回の続きです!

【続・冬のブラックバスに挑戦】

まずはお天気。

寒い中に釣りに行くわけですから
なるべく釣れそうな日のみ出動したいですよね。
では、冬にバスが釣れそうな日といえば。。。
暖かい日!

まぁそれもありなのですが、
それよりも
安定している天気が続いた時の最終日。
ここが狙い目です。

天気予報を見て
同じような天気が連続して続いていて
明日から天気が変わかなっていう前の日。

天気が安定して続くとバスがそれに慣れて
ちょびっとは「口でも使ってやるかな」って
気分になるからです。
冬でも短パン、半袖の子みたいなものです。
慣れちまえば寒くないやい!
鼻水出てるけどね。


さてお次は[どんなルアーが冬向きか?]ってことですが
まずどんな動きにバスが反応するかってことなのですが
低活性の為、喰い気ってのはあまりありません。
主に冬に狙うべきなのは
リアクション狙いです。

いきなり目の前に現れた、
いきなり目の前で違う動きをした。
このような時にバスは思わず喰いついちゃいます。
道端で知らない人でもいきなりお辞儀をされると
ついお辞儀を仕返してしまう。
そんな
日本人と一緒です。

また冬のバスは
わざわざルアーを追ってく気は
さらさらありません。
つまり
ピンポイント狙いってことです。
寒いのにコタツから出て
ポテチを取りには行きません。
空腹を我慢しますね。

以上のことから
短い距離で
アクションさせやすい
またはダートしてくれるルアー。
色はキラキラしたものか派手なカラーとなります。
あ、もちろん狙う水深を引けるものです。

動かし方は基本スローで。
アクションを付ける時も
大きく移動させずに短い距離です。

ルアーなどによっては
縦にトゥイッチさせることにより
移動距離を抑えてアクションさせることが出来ますんで。
また水温が4℃以下ぐらいの時は
バーチカル(縦)の動きに反応が良いらしいです。

以上のことを前回の分と合わせてまとめますと
初心者が冬のブラックバスを釣り上げるには
[通いなれた野池、河などの
 暖かい条件があるディープのポイントを
 天気が安定して何日か続いた日に
 ルアーを短い距離でアクションさせ
 リアクションで釣る!]

てことになります。


どーです?釣れそうな気がしてきました?

プロのDVDを見るってのもどーでしょう?
岸釣りアングラーが切望していた
低水温のスーパータフコンディションを
ベイトタックルで攻略するテクニックが目白押しの
金森隆志[岸道2]てDVDもあります。


管理釣り場に行くのも一つの手かと思います。
バスが絶対いるわけですから。
いるポイントも教えてもらえますし。
そこで釣れなければ
ルアーの選択や動かし方に問題があるかもしれせん。
そこで冬のルアーの動かし方の感覚を掴み、
それから自然のフィールドで実践。
そんな冬へのアプローチもありなのでは!?

でもそこにバスがいて、
完璧なポイントでアクションを入れても
ヒットしないかも知れません。
そのバスがヒットしてくれるタイミング(時間帯)なんて
一日のうちの一瞬しかありません。
それが冬です。

ですが冬のバスを釣る方法を考えに考え、
偶然ではなく必然の1匹を釣り上げた時
上級者への大きな1歩を踏み出してますよ!


[冬のバスを釣る]というお題は
皆様も乗り越えたい山だと思ってると思いますので
冬のバスを釣られた方は
是非を釣った時の状況やルアーなどを
メールや掲示板へ情報提供いただけますでしょうか。
また皆様も冬のバスへの考え方が
いろいろとおありかと思いますので
そちらもメールか掲示板へ是非!

つーことで冬の間は
掲示板のお題を
[冬のバスを釣ろう!]に変更致します。
もちろん冬のバス以外の書き込みでも全然問題ないっす!
協力して冬のバスを攻略しましょー!


+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+
            発行人ひとりごと。。
          〜 いつもあいつに金メダル 〜
+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+

バス釣りのメルマガ、Webを始めてから
今まで以上に
バス釣について考えている時間が多くなりました。

んなもんで、
とうとうバス釣りに行った夢まで見ちゃいました。

釣果は2匹!
その後1匹バラしました。。。
そんな部分は妙にリアルだな。。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行     :[バスの件ですが。。] の 菊池
Web    : http://bassken.sunnyday.jp/
Mail   : mailto:bassken@cn.sunnyday.jp
登録・解除
まぐまぐ  : http://www.mag2.com/m/0000142975.htm
melma!: http://www.melma.com/mag/33/m00127433/index_bn.html
メルマガ天国: http://melten.com/m/19686.html
※ 本メールはバス仲間への転送大歓迎です!
  ぐいぐいいったって下さい。
※ メールごみ箱直行だけはかんべんを。
※ 当メールにより生じる損害等について責任は負いません。
Copyright (C) 2004 バスの件ですが。。 All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











ページ最上部へ