04月06日配信


[バスの件ですが。。]のバックナンバーはこちら!
http://bassken.sunnyday.jp/mail/backno.htm

+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+
             バスの件ですが。。
      〜 おいら、今よりあと一匹増やしたいん 〜
+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+

チューリップ育ててます。

おはよーございます。
[バスの件ですが。。]発行人 菊池です。
去年は葉っぱしか生えてきませんでした。。
今年も葉っぱだけかと思ってたら先程つぼみを1つ発見!
バス釣りよりハマりつつある。。

最近ボウズ続きで心が折れそうな
今回のバス件は

【春のバス(大潮編)】

皆さん!春ですよ春!
気温が15℃を越し始めましたよ!
さぁ!今シーズンの始まりですよ!

冬バスに挑戦した結果、惨敗。
けど春です。春こそぉ初心者出動です。
そこぉ、勉強してんな!
そこぉ、仕事してんな!
ロッドだっロッド持って来〜い!


さて春はバスの産卵期です。
スポーニングってやつです。
情事ってやつです。

この産卵期の行動を考えて
春バスの居場所を探し出します。
居場所さえ分かれば勝ちです。
大抵のバスは似たような場所にいますから。
若者に合いたければ
週間ジャンプ発売日にコンビニに行く。
立ち読みしている若者にあえます。
あとはコンビニをしらみつぶしにしていけば若者に会える。
こんなイメージです。
分かりずらっ。


では、どうやって探し出すか?

水温とバスが通るルートから割り出すのですが
それにはまず産卵する日について知る必要があります。

バスはあるきっかけで産卵します。
それは[大潮]です。
大潮とは新月、満月の前後数日間のことです。
新月と満月の周期は15日、
15日周期で産卵が行われるということです。

なぜ大潮に産卵か?
理由の一つに
満月の夜は明るいからってのが
あると思います。
一番の外敵である鳥は夜間行動しない。
満月の夜は月の光で明るいから移動しやすい。
これから産卵するってのにはうってつけでしょう。

もう一つの理由に
引力が関係しているってのが
あると思います。
大潮は月の引力が大きく働きます。
人間でも大潮の時に出産が増えると言います。
かなり私の憶測ですが
海じゃなくても引力によって
潮の流れみたいなものが発生しているんではないかと。
それにより水中の酸素量が増えて
多少のことでは疲れないんじゃないかなぁと。
人間の赤ちゃんも「おぎゃあ」と言うまで
えら呼吸ですし。


産卵日から逆算していって居場所を探し出すのが
春のバス釣りです。

ちなみに今年の春の大潮の日は
4/9、4/24、5/8、5/24の
前後数日間です。

次回も引き続き春のバスのお話です。



+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+
       発行人ひとりごと。。
     〜 いつもあいつに金メダル 〜
+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+

Weekly Mag というメルマガが送られてきます。
皆様のところにも送られてきているかと思います。

いろいろなメルマガが紹介されているのですが
04/01 の[おすすめメールマガジン情報@お稽古&
資格メルマガ20誌]を何気なく見ていたら。。。

[バスの件ですが。。]が載っているっ!!

何事!?いったい何事!?
おすすめされているっ!?
決して裏金を回した訳ではないのです。
細々と、細々と暮らしていただけなんです!

チューリップのつぼみといい、
このおすすめといい、
ツイている!
やっとボウズ続きも脱出出来るのかぁ!?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行     :[バスの件ですが。。] の 菊池
Web    : http://bassken.sunnyday.jp/
Mail   : mailto:bassken@cn.sunnyday.jp
登録・解除
まぐまぐ  : http://www.mag2.com/m/0000142975.htm
melma!: http://www.melma.com/mag/33/m00127433/index_bn.html
メルマガ天国: http://melten.com/m/19686.html
※ 本メールはバス仲間への転送大歓迎です!
  ぐいぐいいったって下さい。
※ メールごみ箱直行だけはかんべんを。
※ 当メールにより生じる損害等について責任は負いません。
Copyright (C) 2004 バスの件ですが。。 All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











ページ最上部へ