04月20日配信


[バスの件ですが。。]のバックナンバーはこちら!
http://bassken.sunnyday.jp/mail/backno.htm

+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+
             バスの件ですが。。
      〜 おいら、今よりあと一匹増やしたいん 〜
+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+

バス件Webが立ち上げから
半年が過ぎようとしています。

おはよーございます。
[バスの件ですが。。]発行人 菊池です。
早い、早いですね。もう半年。
半年もたったのにトップページの写真は
スモールマウスバスとブルックトラウトのみで
ビックマウスバスは無し!
頼むから誰か写真下さい。。

ボウズ続きで写真の取れない私がお贈りする今回のバス件は

【春のバス(通り道編)】

春バス対策パート3です。
大潮、温度と来て今度は通り道。
冬のバスが産卵場所に向かう通り道です。

まずは産卵場所を探しましょう。
ゴール地点ですね。
ここからバスが通るであろう道筋を
ポイント、ポイント攻めていくわけです。
そのどこかでヒットすれば
後はあーら簡単
同じような場所を攻めていけばいいのです。

理論は簡単なんですけどねぇ。
オイラ、実際には釣れてねーずら。。


さてゴール地点の産卵場所ですが
第1条件は
[砂利や砂などの硬いシャロー]

卵を孵化させるには十分な酸素が必要なのです。
硬い底ですと適度に水が動いて酸素が豊富なわけです。
逆に泥のところですと水が淀んでいるうえ
泥の粒子が卵に舞いかかり酸欠になりやすいのです。


次の条件は
[水や風の影響を受けにくい]

卵、流されちゃいますんで。
流しソーメンみたくなっちゃいますんで。
「流し卵始めました」になっちゃいますんで。


普段行かれるフィールドで
この条件に当てはまる場所を探して下さい。
そこがゴール地点です。
まずはそこに行きましょう。


冬のバスは水温上昇とともに
ゴール地点を目指してきます。

そしてブレイクに到達します。
ここが第1チェックポイント。

次にブレイクに沿って横に移動します。
そして急傾斜や杭、張り出しなどの
変化があるところでストップ。
ここが第2チェックポイント。

ここで
スポーニング一期生はサスペンド。
スポーニング二期生以降は底で待機します。

最後にゴール直前にある岩などのストラクチャ。
ここが第3チェックポイントとなります。


つまり
ゴール地点→第3→第2→第1
の順に探っていけばいいのです。
で、例えば第2チェックポイントで釣れたなら
後は第2チェックポイントを探して狙っていけば
がっつりいけます。
ごっつりかもしれません。


どうですか?
釣れる気がすごいしてきました?
がっつりいっちゃって下さい。
ごっつりかもしれません。



+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+
       発行人ひとりごと。。
     〜 いつもあいつに金メダル 〜
+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+

今日銀行にお金をおろしに行ったんです。
そしたら並ぶところに乳母車に乗った赤ちゃんが放置。
お母さんが見当たりません。

まぁ、どっかに居るんだろってことで
私はATMの前へ。


あ、キャッシュカードが置いてある。。

私は小心者&偽善者なので係員を呼びました。

私「あのう、カードが置いてありますぅ。」
係員「あら無用心ですね。誰かカード忘れてますよー!」
女性「あ、あたし、あたしですぅ。」


後ろのほうからカードを忘れたらしい女性が。

女性「すいません、私のです。」
係員「いやぁ、よかったですね。こちらの方が拾ってくださって。」
女性「あああ、ありがとうございますぅ。」
私「いえいえ。」
女性
「あ、○○ちゃん!こんなところにいたの!」

赤ん坊の母親でした。。
あんた、忘れ物多すぎ。。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行     :[バスの件ですが。。] の 菊池
Web    : http://bassken.sunnyday.jp/
Mail   : mailto:bassken@cn.sunnyday.jp
登録・解除
まぐまぐ  : http://www.mag2.com/m/0000142975.htm
melma!: http://www.melma.com/mag/33/m00127433/index_bn.html
メルマガ天国: http://melten.com/m/19686.html
※ 本メールはバス仲間への転送大歓迎です!
  ぐいぐいいったって下さい。
※ メールごみ箱直行だけはかんべんを。
※ 当メールにより生じる損害等について責任は負いません。
Copyright (C) 2004 バスの件ですが。。 All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











ページ最上部へ