03月09日配信


+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+
             バスの件ですが。。
      〜 おいら、今よりあと一匹増やしたいん 〜
+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+

いつの間にかトリノ五輪終わってる。。


おはよーございます。
[バスの件ですが。。]発行人 菊池です。


今頃五輪終わっている事に気付きました。
荒川選手が肩車されてらぁ。。
奇面組の一堂零を何となく思い出したよ。
http://images-jp.amazon.com/images/P/4088594193.09.LZZZZZZZ.jpg

イナバウアーが今年の流行語なんじゃん?
な今回のバス件は


【下糸でラインを有効利用】


今回は下糸を利用し
ラインを有効利用しましょうというお話です。

下糸とは
実際に使用するラインよりリール側に巻き、
キャスト時なんかにリールから外に飛び出すことは無い
性能なんざどうでもいいようなラインのことです。
寒さ対策のモモヒキのように
見た目なんざぁどうでもいいのさっ!



例えばお手元のリールが
10lbのラインで100m巻けるものだったとします。

「けど自分の釣りの場合
100mも先にキャストすることないなぁ。。
50mぐらいかなぁ。。」

こういった場合、使用するのは50mなわけで
後の50mのラインは実際には使用していないわけです。
リールから出ていないのです。
つまり使わないわけですからラインの性能なんてどうでもいいのです。
どうでもいいモモヒキ、違う!ライン、
つまり下糸をリールから50mは巻けばいいのです。
※実際には50mぐらいと思っても
 70mぐらいとか余裕をみてくださいね。


買ったラインは100m。
下糸を利用しないと

100m × 1回

次にライン交換する際に
また新しいラインを購入しなければなりません。


これを下糸を利用することにより

50m × 2回

お、お財布に優しくなりましたねぇ〜。


このように下糸を有効利用して
ラインをセコく使いましょうってのが
今回のバス件メルマガ。

んでもって
バス件Webのほうで
下糸の巻く長さの計算や
リールにラインを巻く方法を載っけました。
http://bassken.sunnyday.jp/special/linemaki.htm


さ・ら・に


100円で作ったライン巻きツールを公開!
作成時間10分!
お試しあれ!!



+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+
       発行人ひとりごと。。
     〜 いつもあいつに金メダル 〜
+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+

自作虫ワームってありますよね。
ワームにラバー刺してあるやつです。
某プロがバコバコ釣っているあのワーム。

あれ1本1本ラバー刺すのカッタルイだろうなぁ。。
て思っていたら、
それようのツールがあるんですね。。知らなかった。
しかも300円て。。

ラバースレッダー
http://tinyurl.com/ph43n


これ見てたら
針に糸通す銀色のペラペラのやつを思い出しました。
家庭科の授業で活躍するやつ。



+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+
      みんバストーナメンター専。。
     〜 おや、おたくもアレかい? 〜
+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+

●みんバスはこちら●
http://bassken.sunnyday.jp/sanka/cup.htm


一番乗りはまだ現れず。
嵐の前の静けさ。。かっ!?


※選手登録がまだな方はこちらから。
http://bassken.sunnyday.jp/sanka/cup/shinki.htm
いつでもウェルカムだじぇ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行     :[バスの件ですが。。] の 菊池
Web    : http://bassken.sunnyday.jp/
Mail   : mailto:bassken@cn.sunnyday.jp
登録・解除
まぐまぐ  : http://www.mag2.com/m/0000142975.htm
melma!: http://www.melma.com/mag/33/m00127433/index_bn.html
メルマガ天国: http://melten.com/m/19686.html
※ 本メールはバス仲間への転送大歓迎です!
  ぐいぐいいったって下さい。
※ メールごみ箱直行だけはかんべんを。
※ 当メールにより生じる損害等について責任は負いません。
Copyright (C) 2004 バスの件ですが。。 All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











ページ最上部へ