06月14日配信


+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+
             バスの件ですが。。
      〜 おいら、今よりあと一匹増やしたいん 〜
+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+

電気シェーバーで髭剃りながら歩いてくるサラリーマンがいました。


おはよーございます。
[バスの件ですが。。]釣客 菊池です。


いやいやいや。。
どんだけ時間が無いんだい?
24時間戦っているのかい?

もしくはヒゲが毎分1cmで伸びるのかい?な今回のバス件は


【ジグヘッドのウォブリング】


以前に、ジグヘッドのローリングについて書いたことがあります。
http://bassken.sunnyday.jp/tackle/jighead.htm

ワームの表面近くを通して刺すとローリング大。
ワームの中心近くを通して指すとローリング小。
大なり小なり使い分けたら楽しいじぇってなことです。


で、いつものごとく
ジグヘッド&ワンナップシャッドを使ってました。

尻尾をプルプル。
バスにアピールぷるぷる。
無視されようがプルプル。
一人寂しくぷるぷる。


そんな悲しいワンナップシャッドを涙目で見つめていると
ん?ローリングっつーか、ウォブリングな動きだよね。これ。
これも大なり小なり出来るよね。。?


ジグヘッドではシャンク部分がワームの背骨と考えられますよね。
ようはこれがワームを固定しアクションを抑える要素になるわけです。

つまりアクションを抑えてみたければ
シャンクが長いジグヘッドを使いウォブリング小。

最大限近くアクションさせたければ
シャンクが短いジグヘッドを使いウォブリング大。

こんな使い分けが出来ちゃうわけです。
特にシャッド系のワームで試してみて下さい。


調子こいて短いシャンク使ってスキッピングなどをバシバシやっていると
ワームがミサイルとなって飛んでいくのでご注意を。。
流れ星だぜ。。





+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+
       発行人ひとりごと。。
     〜 いつもあいつに金メダル 〜
+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+

知らんかった。。

NPO法人バーブレスフック普及協会なるものがあるそうな。
http://npo-barblesshook.com/toppage.htm

いろんなものがあるもんだねぇ〜。


+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+
      俺のバスを越えてゆけ!専。。
     〜 ハチさえいなきゃ釣りますよ 〜
+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+

ゼンマイさん、枝ちょんがブームです!宙ぶらりんです!
http://bassken.sunnyday.jp/sanka/list/higashi/list.cgi?id=32&mode=show

ドロンパさん、40upれんちゃん!ハードもあればソフトもあり!
http://bassken.sunnyday.jp/sanka/list/nishi/list.cgi?id=170&mode=show
http://bassken.sunnyday.jp/sanka/list/nishi/list.cgi?id=171&mode=show
http://bassken.sunnyday.jp/sanka/list/nishi/list.cgi?id=172&mode=show
http://bassken.sunnyday.jp/sanka/list/nishi/list.cgi?id=173&mode=show


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行     :[バスの件ですが。。] の 菊池
Web    : http://bassken.sunnyday.jp/
Mail   : mailto:bassken@cn.sunnyday.jp
登録・解除
まぐまぐ  : http://www.mag2.com/m/0000142975.htm
melma!: http://www.melma.com/mag/33/m00127433/index_bn.html
メルマガ天国: http://melten.com/m/19686.html
※ 本メールはバス仲間への転送大歓迎です!
  ぐいぐいいったって下さい。
※ メールごみ箱直行だけはかんべんを。
※ 当メールにより生じる損害等について責任は負いません。
Copyright (C) 2004 バスの件ですが。。 All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











ページ最上部へ