09月06日配信


+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+
             バスの件ですが。。
      〜 おいら、今よりあと一匹増やしたいん 〜
+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+

床屋に行きました。


おはよーございます。
[バスの件ですが。。]釣客 菊池です。


生まれてからずっと通い続けているいつもの床屋さんです。

床「お。そういやぁ菊池君。
  10Mの家って誰ん家だか知ってる?」
私「へ?何んすかそりゃ?」
床「10Mは千センチ。つまり先生んち!」
私「。。。」


このキツさがクセになるそんな床屋な今回のバス件は


【今こそ虫】


夏はトップ!てのは定番ですね。
ここ最近はそれに加え「夏は虫!」ですね。

虫狙いでオーバーハングの水面あたりを
ウロウロしているバスに対し
虫をイミテートしたルアーで狙う。
そんな釣りです。

虫といえば夏ですからねぇ。

無視嫌いの私にとっちゃ地獄の季節ですけどね。
ええ。去年の夏はハチに刺されて
タックルを湖に沈めましたからね!
もうそのスポットには一切近づいてませんよ!


さて嬉しいかな悲しいかな
そんな夏も終わりに近づきましたね。

そんで9月ってーと来ますね。彼が。
そう。台風です。

その台風が上陸する直前。
強風が吹き始めてきたかな?てな時が
実は虫パターンのチャンスだと思います。

風が強いってことは虫が煽られて落ちやすいってことです。
敏感なバス達はそのタイミングを狙っていると思います。

ただ風が強くなりすぎるとルアーがキャストしずらくなりますし、
そもそも水面が荒れすぎ
バスがルアーを認識し辛くなると思います。

つまりチャンスはそんなに長くは無いですね。
強風になりすぎる前の強風です。
こいつを狙ってみましょー!

まぁ、虫嫌いな私はやりませんけどね。。





+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+
       発行人ひとりごと。。
     〜 いつもあいつに金メダル 〜
+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+

釣りに行こうと思ってたのに、また寝過ごしました。。
用意していたロッドにぶらさがっている
ルアーの目がこっちを睨んでます。。

ごめんよぅ。
だって金曜ロードショーでやっていた
デスノートについ見とれてしまったんだもの。。

帰りの電車内で高校生が
「あれ観なきゃアホだよな」って言ってるんだもの。。

若者の仲間入りがしたかったのさぁ。。


+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+
      俺のバスを越えてゆけ!専。。
     〜 ハチさえいなきゃ釣りますよ 〜
+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+

ドロンパさん!引き続きスピナベが好調です!
http://bassken.sunnyday.jp/sanka/list/nishi/list.cgi?id=185&mode=show
http://bassken.sunnyday.jp/sanka/list/nishi/list.cgi?id=186&mode=show

お久しぶり、ときおさん!2700g!生まれたての赤ちゃんの重さだじぇ!
http://bassken.sunnyday.jp/sanka/list/nishi/list.cgi?id=187&mode=show


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行     :[バスの件ですが。。] の 菊池
Web    : http://bassken.sunnyday.jp/
Mail   : mailto:bassken@cn.sunnyday.jp
登録・解除
まぐまぐ  : http://www.mag2.com/m/0000142975.htm
melma!: http://www.melma.com/mag/33/m00127433/index_bn.html
メルマガ天国: http://melten.com/m/19686.html
※ 本メールはバス仲間への転送大歓迎です!
  ぐいぐいいったって下さい。
※ メールごみ箱直行だけはかんべんを。
※ 当メールにより生じる損害等について責任は負いません。
Copyright (C) 2004 バスの件ですが。。 All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











ページ最上部へ