4月17日配信


+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+
             バスの件ですが。。
      〜 おいら、今よりあと一匹増やしたいん 〜
+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+

「今、バスフォトコンテストやってるんですよぉ〜。」


おはよーございます。
[バスの件ですが。。]ニヤリスト 菊池です。


某釣具屋で買い物した時にレジで店員さんに話しかけられました。
「釣ったバスのお写真も持ってきていただけるだけでいいので。」
「上位に入賞すればレアなルアーが貰えますんで。」

さりげなく、まっさらな親指をアピールしているのだが
彼は気付いてくれなさそうだ。。


ご好意でオススメしていただいているものを無下に断るのもなんなんで、
エントリーカードをいただきました。
まぁ、使うことはないと思いますけどね。。


一応ルールにも目を通しますよ。
え〜、なになに、大きさ上位1位〜3位を表彰?
無いなぁ、私には、それ無いなぁ。
あるとしたら、たぶん来世ですよ、来世。

ふと、その下に目をやると。。


一番小さいサイズの方にも賞品をプレゼント。


きたぁ!!!これが私の生きる道だぁ!!!な今回のバス件は


【春の風下】


だいぶ暖かくなってきましたね。
これぞ春って感じなもんですよ。
春真っ只中。


春というと、午後からの風。


強弱はあるかと思いますが
午後からは必ずといっていいほど風が吹き始めますね。

相模湖は結構強烈な風が吹き荒れるんですよねぇ。
この間も強風でざっぱんざっぱん揺らされて
陸にあがってからもちょっとフラフラしましたからね。
完全に三半規管をがっさりやられましたよ。。


さて、この風が吹いたらどうします?
風上、風下?
どちらに行きます?


実は、それまで春の日差しで暖められた水が
この風によって風下に押し流されるんですね。
つまり風下の水は暖かいってことなんです。

逆に押し流されちゃった風上は
冷たい水だけが残ってしまいます。

まだ水温が最適温とまでいっていない状況で
この温度差は大事ですよ。
春の風下は期待大なのです。


ただ、
フィールドのタイプや風の強さで
風下が濁ったりと不利な状況になることもありますのでご注意を!



+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+
       発行人ひとりごと。。
     〜 いつもあいつに金メダル 〜
+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+

あまりにも釣れなさすぎで(まぁいつもですけどね。。)
週末釣りにいこうかどうか迷っている時がありました。

「いやぁ〜、ほんと釣れないんすよ。
 今週末行くの止めようかと思って。。」

その時の会社の先輩の一言です。


「辛そうだねぇ〜。
 けど行かなきゃ魚は釣れないよ。」


いやぁー、当たり前。当たり前の一言です。
行かなきゃ釣れない。小学生でも分かります。
だけど私にはガーンと響きましたよ。

行かなきゃ始まらないんです。
行くかどうか迷ってるぐらいなら
行ってからどう釣るかを迷えってなもんですよ。

走り出さなきゃ始まらない。



+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+
      俺のバスを越えてゆけ!専。。
     〜 ハチさえいなきゃ釣りますよ 〜
+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+

ときおさん!いやぁ。。なんつーかもう、デカ過ぎ!
http://bassken.sunnyday.jp/sanka/list/nishi/list.cgi?id=210&mode=show



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行     :[バスの件ですが。。] の 菊池
Web    : http://bassken.sunnyday.jp/
Mail   : mailto:bassken@cn.sunnyday.jp
登録・解除
まぐまぐ  : http://www.mag2.com/m/0000142975.htm
melma!: http://www.melma.com/mag/33/m00127433/index_bn.html
メルマガ天国: http://melten.com/m/19686.html
※ 本メールはバス仲間への転送大歓迎です!
  ぐいぐいいったって下さい。
※ メールごみ箱直行だけはかんべんを。
※ 当メールにより生じる損害等について責任は負いません。
Copyright (C) 2004 バスの件ですが。。 All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











ページ最上部へ