5月相模湖

※解答はページ下部にあります。

相模湖



記念すべき第1回目は私が惨敗を帰したシュチュエーションです。
※惨敗の内容は釣行記で。



その時の状況はこんな感じです。

【場所】 相模湖(リザーバー)
【季節】 5月13日(土)
【天気】 前日晴、当日雨
【気温】 前日19/14℃、当日15/12℃
【水温】 15℃〜16℃
【風速】 微量
【透明度】 不明
【その他】 緑がある所は、ほとんどオーバーハング

これらの要素を踏まえ
[もっともバスを釣り上げられる可能性が高いエリア]を選んで下さい。
※等深線は無いので周りの地形から想像して下さい。


回答方法は下記のようにお願い致します。
※回答例は今回のお題の内容と関係ありません。

(例)
エリア:F
理由:夏、温度も30℃越ということで完全な夏パターンと推測される。
となると水の流れが重要項目として考えられる。
また日の当る時間の少ない南側、オーバーハング、
ディープへの入り口である岬が近くにあることもあり
Fが最有力候補と思われる。



印刷して四六時中考える!というやる気マンマンなかたは
Excelファイルをご用意しました。
ダウンロードして印刷してくださいな。



こちらをクリックしてメールで回答して下さい。
クリックしてもメーラーが起動しない場合は
宛先に bassken@cn.sunnyday.jp を入力し送付して下さい。

件名は[バ・テスト]+ 選んだエリア として下さい。
つまりAを選らんだ場合は
バ・テストA
となります。
本文に先程の回答例のようにエリアを選んだ理由を記載して下さい。

締め切りは2006年6月30日(金)となります。 ご回答楽しみに待ってますっ!




皆様のご解答


今回は4名の方よりご解答いただきました。
これがまた奇遇にも皆様違うスポットをご選択。
面白いもんですなぁ〜。


●Aを選択

(バサー:持丸さま)
 相模湖は大昔(20年以上前)に数回行ったことがあるだけで、事前情
報はバス件の釣行記と、グーグルアースの地図だけに等しい。

 レンタルボートでの釣りだろうから、スタート地点はAになるはず。こ
のエリアは桟橋等のカバーが多く、バスのストック量も多いはず。した
がって、初めて釣りをする場合、いきなり移動する前に、Aで魚の様子を
見たい。

 釣行記を事前情報とすると、水質はいいとのことなので、雨は降って
いるが、桟橋の下に見えバスがいれば見えるはず。

 もし見えバスがいれば、それをサイトで狙うか、表層を意識したル
アーで狙う。雨の日でも、シェードはプラス要素なので、スキッピング
でタイトに攻められるように、スティックベイトのノーシンカー等を使
用。スローフォール、またはジャークして魚の反応を見たい。

 また、水温から判断して、例年よりスポーニングは遅れていると考え
る。表層に魚が見えなければ、この時期定番のロングビルミノー、
シャッドで、ワンランク深いレンジをジャーーク、スローリトリーブで
チェックしたい。

 ここまでをスタート後2時間くらいで終わらせる。

 Aで釣れない場合、そこそこ釣りきったあと、あるいは釣り禁止だぞ!!
と怒られた場合、次に目を引くのがDの流れ込みだ。Eも流れ込みがある
が、1つに絞るとしたら、より奥行きのあるDに行ってみたい。

 上流に行くに釣れて、水温が上がるようであればいい場所と考え、主
にロングビルミノー、シャッドで流していく。これが王道のパターンだ
とは思うが、反応がなければ、さらに、オーバーハングに冠水ブッシュ
がからめば(減水していると厳しい)、ラバージグやテキサスリグのカ
バー撃ちに変更する。

 これでもダメならライトリグでのカバー撃ちに移行するのかもしれな
いが、初めての場所、1日目の釣行でそこまで突き詰められるとは考えに
くい。

 流れ込みに向かうにつれて、水温が下がる、あるいは濁りが強くなる
なら、Uターンして、Bのような流れ出しに近いボディーウォーターで何
かを探したい。見た目カバーが少なそうなので、魚探を見ながらディー
プも視野に入れていきたい。

 以上、私の妄想でした。夢は膨らむねぇ。


●Bを選択

(バサー:taijunさま)
、、、その〜
産卵床は、流れの小さい、少ない所なので、
産卵期は、流れの少ないBなどが釣れると思います。


●Cを選択

(バサー:のあのあさま)
まず水温が15℃前後でプリ、ミッド、アフターのすべてがいると思われる。
そんな中で流れが当たり、ブレイク隣接でハードボトムがあり、流れにのってくるベイトを
フィーディングしているプリを狙うのがいいと思います。
ネストはわかりませんが、アフターも流れの当たらない島の裏で回復していると
思うのでCを選択しました。


●Eを選択

(バサー:ときおさま)
今年はスポーニングが例年よりも約1ヶ月遅れていました。よって5/13は、ミッド〜
アフターバスが多かったと思います。前日までは多分スポーン場所であるE付近にバスはいたと
思うのですが、気温が前日に比べて低くなっているため、恐らく水温も低下。よって
バスはEから流れの当たる場所を避けていると思います。つまりEの文字の左下以降!
風がほとんど吹いていなかったようなので、僕ならまずEの文字の場所から護岸、馬
の背へとフットボールラバージグでのボトムバンプを中心にクランクを絡めて探っていきます。
(リアクション系で探ります。)


ページ最上部へ