BACK
ときお
Last Update:2007/05/01(火) 19:09

[←Back]   [No.156]   [Next→]
釣った日2007/4/30
釣った時間23:00
フィールド琵琶湖(南湖)
ポイントオープンウォーター
バスの種類ラージマウスバス
バスのサイズ47cm
ヒットルアーハイパーフットボールジグ&ブルーザー
リグ(ワームの場合)スコーンリグ


 ▼Comment
今にも雨が降り出しそうな曇り天気。雑誌とかでは、こういう時活性が高いとよく言われていますが、僕の経験ではそういう時に活性が高かった事はありません。
と言うわけで、底ギリギリをかなりのスローリトリーブで調査開始・・・。1時間経過しても異常なし。そろそろ帰ろうかと思ったとき、ウィードの塊に根がかったような不思議な感触が!
と、いきなりその塊が動き始めました!!
き〜た〜〜!!!!
今までに経験のない重さと引き。
はっきりと分かる60upの感触。
しかもただの60upではなく、すくなくても60後半の超デップリな感じです。
1回目の突っ込み、なんとかクリア。(ラインでっぱなし)
2回目の突っ込み、なんとかクリア。(ラインでっぱなし)
この時、運よく通りがかりの釣り人が!
お願いやから取り込み手伝ってとお願いし、3回目の突っ込み、なんとかクリア。(ラインでっぱなし)
で、網を準備してもらっていつでも取り込み準備OKな段階で、4回目の突っ込み。(ラインでっぱなし)
そして、そのままお魚さんはいなくなりました・・・。
さすがに、そのやり取りの後はへたり込んでしまい、その場で煙草を2本も吸ってしまいました。

その後、放心状態で釣った47cmだったので写真を撮る気にもなれず、一応サイズの報告だけとなります。
ちなみに、ラバージグのトレーラーフックは開いてしまっていました。変な風にフッキングしてしまったんだと思います。あと、この時のトレーラーフックは、いつもよりワンサイズ小さいものを装着していました。(いつものサイズを忘れてきていたので)
バラシた原因を数え上げるときりがありませんが、今後少しでもバラス原因を少なくして釣りをしたいと思います。

それにしても、高い授業料となりました・・・。(>_<)

[←Back]   [No.156]   [Next→]
Pass:
Miniりすと v4.01