6月4日 一碧湖


一碧湖






今回のフィールドは伊豆の一碧湖。
2年ぶりぐらいで2回目となる。
前回はボートで1匹の釣果だった。
今回はオカッパリで挑む予定だ。


着いた時から天気は小雨。

入漁券(500円)が必要なので購入しに八景園行く。
この八景園攻略が難しい。
全面入り口っぽく入り口がさっぱりわからん。

入り口は何処?

湖側の[ここは入り口じゃありません。]の
右隣のガラス戸が正解。
中に入ると2階からおばちゃんが降りてくるというシステム。

私「今日の天気はどうなんですか?」
おばちゃん「午後から雨よ。」

もう既に雨だと思うが。。
私がぬれているのは汗なのかい?
その眠気まなこを見開けぃ!


車を停めさっそく湖をチェックする。

浅っ。。
はんぱなく浅っ。。

前回来た時はこんなには浅くなかったぞ?
減水しているのかぁ?


軽く歩いていると
常連達らしき先行者の声が静寂した一碧湖に響き渡る。

聞こえましぇん

「今日、駄目だなーー」
「なー、俺もそう思ってたーー。」

。。。
聞いてない、俺は何も聞いてないんだ。
ニホンゴ、ワカラナイヨ。
彼らはきっと鯉を釣ってるんだ。。


一碧湖神社周辺が良さげだったので
そこから開始することに。

まずは SR−ミニ(1/4oz) を遠投。
着水。
1。。

カウントダウン
1秒。
遠浅でやがる。。
俺、ウェーダーなんて持ってないぞ。


それでもめげずにキャストしていると

がつっ。

さらばSR−ミニ

根がかりですか。。
間違いなく岩に根がかりですね。。
今、助けてやるぞSR−ミニ。

ぶつっ。

ロストですか。。
間違いなくロストですね。。





2番手はサブワート。
30cmしか潜らないから、ここでも大丈夫だろう。

浅っ。。

気を取り直して遠投。

がっ、がっ、がっ。

ボトムノックしてますが。。
遠投したのに。
潜行30cmなのに。。


午後から雨と言われ、
即SR−ミニをロストした私にボートを借りる気力は残されておらず。

3時間にて終了。
行き帰りで走行距離200kmですが。
交通時間5時間ですが。。


しっかし、引退説もささやかれる程の
かつてないボウズ続きだ。
[無敵のハードルアー釣法] の影響で
ワームを殆ど使用せずハードルアーをゴリ押ししている影響の気が。。
釣るのが先か?ハートが折れるのが先か?


【今回の教訓】

一碧湖はウェーダーかボートですな。





ページ最上部へ