ベイトリール用カーボンハンドルを自作してみよう。


まぁ、基本的に面倒くさがり〜たなのでモノヅクリには向いてません。
細かな部分とかを、そりゃもう適当に作っちゃうんすよ。

けどまぁ、せっかく時間がある冬ですからってことで
バス件工作のお時間第2弾
[カーボンリールを作ってみよう!]開催です。


対象となるリールは
シマノ カルカッタ50
ダイワ アルファス103 Type-F

こいつら


カルカッタは、そのまま純正のハンドルの大きさのものを作成予定。
アルファスは、純正よりちょっと長めのものを作成予定。

。。ところでType-Fってなんだ?
えふ、えふ。。フーミンのイニシャルか!?
レッツ!バス浪漫!!てことか!!?
そんなダジャレなのかぁ!!!?




。。。さっ!
そのハンドルのパーツはってーとラジコン部品を流用するってことで
「日本最大級の売場面積550坪を有効活用した総合ホビーショップです。
商品の品揃えや知識豊富なスタッフがあなたのホビーライフをサポートします。」
のホビーショップTamTam相模原店さんへ行ってきました。

さ〜、ハンドル作るぞぅとノリノリで入り口へ。

「ウィーーン(自動ドアの開く音)」

。。。


「ウィーーン(自動ドアの閉まる音)」




で、でかすぎる。。


なんてドでかい店舗なんだい!!
しかも、プラモ、ラジコン、エアガンなんてアウェイだよ。。
こんな中からお目当ての品を探すなんて
砂漠から一粒のキナコ探すようなもんだじぇ。。



てことで、インターネットを全開に駆使。
教えて!ぐーぐる先生!
お、通販あるじゃないの〜。これだよ、これ。


てこで、ラジコンパーツをイリジョンさんで購入。

ヨコモ ステアリング ベルクランク ポスト(SD-202LPL)  848円
Powers Bearing 7x4x2.5(10個入)(PJ-BB740ZZ)  875円
スクエア チタンヘックス皿ビス 3×10(6本入)(STR-310)  331円
スクエア チタンヘックスボタンビス 3×9(6本入)(NTR-309)  331円
タミヤ ネジ止め剤  210円


ハンドルを作成するにあたり必須なものは
[ヨコモ ステアリング ベルクランク ポスト]
これは必ず購入。
ステアリング ベルクランク ポスト


ボールベアリングは、ハンドルノブの回転を良くするために使います。
リールに今付いている純正品を流用するとかなら必要なし。

ビスはステアリングベルクランクを留める為に使用するのですが、
ステアリングベルクランクに、六角で締めるビスは付属してます。
十字ビスを使用したいってなら必要です。
ちなみに私は購入しましたが、六角ビスをそのまま使用しました。

ネジ止め剤は、ネジ用の接着剤みたいなもんです。
ゆるみ留めしたければ購入。



お次にハンドルノブはリバースさんで購入。

圧縮コルクスペシャルハンドルノブ  1,890円


これは今付いているものを流用するなら必要なしです。
他にもメーカーの純正品を取り寄せるって方法もあり。
私はコルクノブを使いたかったので、これを購入。



あとは肝心のカーボン板をCarbon-Goods.comさんから購入。

テキサリュウムプレート 3.0t×160×160  2,940円


ちなみにこれはカーボンとは、ちっと違うみたい。
まぁ、同じようなもんでしょ!?と銀色に惹かれ選択。
160×160は4、5本はハンドル作れそうな大きさ。



ハンドルをリールに止めるナットをナチュラムさんから購入。

TDジリオン100H ハンドルナット(No.068)   315円
TDジリオン100H ハンドルロックプレート(No.069)  210円
TDジリオン100H ハンドルロックプレートSC(No.070)  53円


アルファスの純正ナットが袋ナット(片方が閉じてあるナット)じゃないので
TDジリオンの純正品を流用。
カルカッタは今リールに付いている純正品をそのまま流用。

「たぶん」ですが、ダイワならダイワの袋ナットがそのまま流用出来ると思われます。
今回のTDジリオンの袋ナットはアルファスに取り付け可能でした。
ただ、シマノとダイワではネジの大きさが異なるので流用不可です。


あと必要なのは、エポキシ系接着剤と両面テープ

エポキシ系接着剤はカーボンの切断した断面に塗り、表面保護に使います。
またカーボンは炭素なので、そのままの断面だと手とかがすぐに真っ黒になりますぜ。

両面テープはハンドルの形を書いた紙をカーボンに貼り付けるために使用。
その紙通りに切断するので両面テープがいいです。
これはまぁ、必須ですかね。

こちらは島忠さんにて購入。
ご参考までにお値段です。

エポキシ系接着剤  450円
両面テープ  268円




これで材料は全部になります。
ちなみに私は2つ作りますが
上記に記載したものは1個分作るのに必要なモノとなります。

下の写真にはついでに買った工具も写ってますが、無視してね。
材料など1
材料など2





さぁ、気になるお値段は?

8,721円(送料別)

「現在の部品を流用」とか絞り込めばもっと値段は下がります。
カーボンも通常の黒いやつであれば現時点で
3.0t×60×240 1,470円で売ってました。


あとは製作に必要な道具を用意。

・カーボンを切断する糸ノコ的なもの
・穴を開けるドリル的なもの
・ナットを締める緩めるするもの
・ネジを締める緩めるするもの





いやぁ、長かった!
なに!?この道具集めれただけで感無量な満足感は!!?

いやいや、ここがスタートラインですよ!!
ここからが本番ですよ!!
オラ!気合の入れ直しじゃいっ!!



まずはリールから純正ハンドルを外してみましょうてことでカルカッタから。

まぁ、難しいことは何一つないです。
取り外した瞬間にバネがびょ〜んと飛んでいくといったような緊張感もないです。
注意点は、外したネジを失くさないようにねってぐらい。

まず十時ネジを外して
ナットを固定しているプレートを外して
ナットを外す。
こんだけ。

はい、とれた



お次はアルファス。

こちらはプラスチックでカバーされてますので、
これを裏側からマイナスドライバなどで爪を外してあげて取り外します。

この爪ね


そうすると中にナットがあるので外してオシマイ。

簡単ぽん




お次はカーボン板に取り掛かります。

まずは切りたいハンドルの形を紙に書き込みます。
パソコンを駆使して作成したりしてください。

ちなにみ面倒くさがりな私はってーと、
カーボンの大きさに紙を切って

紙きって


両面テープを紙全体に付けてカーボン板と接着。
ここに直接下書きっす。

くっつけ


ちなみに下書きするだけなら紙を貼るのは片面だけでいいのですが
切断時に切断面から、そりゃもうすごく黒いススがでます。
なのでハンドル部分となるカーボン板を汚さない為にも
両面に紙を貼るのがオススメです。



カルカッタは純正ハンドルの形をそのままカーボンで作るだけなので、
純正ハンドルの形を紙にかたどりましょう。

まずは純正ハンドルから邪魔になるノブの部分を外します。
ノブのテッペンは小さな穴が開いた蓋がハマっている状態なので
先の曲がった針金などを小さな穴に差しこみ、蓋を引っこ抜きます。
(ちなみにこの針金は購入したノブに付属していたものです。)

蓋引っこ抜き


で、これを紙の上に置いてフチ取って完成!

ふちどり





さ〜、いよいよカーボン板の切断ですっ!

糸ノコでギーコ、ギーコっと。

ギーコ、ギーコ、ギーコ、ギーコ、ギーコ、ギーコ。。。




切り進まない。。
な、な、なんじゃぁ!この硬さはぁ!!?
硬度10ダイヤモンドかぁー!!?



糸ノコの刃がカーボン用じゃないからか。。?
カーボンと違うものを購入したからか。。?
理由は不明ですが、とにもかくにも全然切れない。。
比較的簡単に切断出来るはずなのだが。。う〜む。。


てことで、ジグソーで強引に切断。
ジグソーだと曲面が難しいので、アルファスにいたってはただの板状態。。
ここら辺に面倒くさがりな性格が全開!


。。う〜ん、まったくハンドルには見えん!

。。酷い


紙が貼ってなければまだ。。う〜ん。。

なんじゃこりゃ。。





そして断面部分を紙やすりで滑らかにし、エポキシ系接着剤でコーティング。

エポキシ系接着剤ってのはA液とB液を混ぜて使用する
水あめみたいなネバ〜とした接着剤。
ツマヨウジなどで均一に断面に塗ってください。穴の内側の断面にもね。
切断に比べれば、こんなん簡単ったらありゃしないっ。

コーティング



で、乾燥に数時間かかるので放置。
この間に、あまりにへっぽこな出来栄えのハンドルとなってしまい
へこんでしまったハートも修復。



さ〜、いよいよ組み立てです。
ここからは一気に形がハンドルぽくなっていくのでテンションあがりますよ〜。

先ずはノブを取り付けるための軸をハンドルに取り付け。
ステアリング ベルクランク ポストを
ステアリング ベルクランク ポスト一式に入ってた皿ネジで固定。

ネジ止め剤を買った方はここで使用してください。
ただ、本止めする前に全て仮止めでいったん作成して
問題がないことを確認してくださいね。

ポスト固定



次にノブの取り付け。

まずはボールベアリングを挿して

ベアリング


ノブを挿して

ノブ


またボールベアリングを挿して

またベアリング


ステアリング ベルクランク ポストに入ってるネジで固定して

ネジで固定


蓋して出来あがりっと。

そして蓋


悩むとこなし。超お手軽簡単。

ちなみにワッシャー2枚入れて、これぐらいのアソビ。
気になる方はステアリング ベルクランク ポストを削って長さを調整です。
面倒くさがりな私は当然このまま使用。

アソビ





おっしゃ!ひとまず完成!!
切断さえ終わればあっという間。


カーボンハンドルといえばその軽さがウリ。
緊張の体重測定ですぞ。

カルカッタの純正が31g。

カルカッタ純正重さ


カーボンは。。ドキドキ。


お〜!19g!!

カルカッタカーボン重さ



面倒くさいから30gと20gとして、ん〜と。。
−10g、約25%の軽量化に成功!


ちなみにアルファスは純正が26g。
カーボンは23g。
形はカーボンの方が長くしたのでOKでしょう!



あとはリール本体への取り付け。

本来はここで仮止めして
ハンドルロックプレートを止めるネジの位置を決めて
穴あけ作業ってのがあります。
が、私は間違って既に穴あけ済みなのでそのまま取り付け。


ナットでハンドルを本体に取り付ける際の注意点はドラグ。
ドラグは、緩めるとドラグがハンドル側に移動
締めると本体側に移動します。

つまりドラグを締めた状態でハンドルをキッチリ取り付けると
ドラグを緩めることが出来なくなるんですね。

なので、ドラグを自分が使用する最大限に緩めた状態にして
ハンドルを取り付けましょう。

ハンドルロックプレートを止めるネジは頻繁に緩めることが無いので
ネジ止め剤を使ってもOK。



バーン!

バーン!


バーーン!!

バーーン!!


バババーーーン!!!

バババーーーン!!!


むぅ、なんとなくそれっぽく見えますな。。にやり。




さぁ、アルファスはぁ。。
バーーン!!

バーーーン!!


バババーーーン!!!

バババーーーン!!!


アルファスのハンドルは片方は標準の長さ、
反対側はちょっと長めのアシンメトリー(非対称)で作成。

つーか、やっぱただの長方形ってどうなの?
。。う〜ん、ノーマルに戻そっかなぁ。




まとめ

値段:8,721円
時間:買い物+作業時間=8時間程度

(乾かし時間除く)

ラジコンショップでの失敗やインターネット検索、
切断でのハートブレイクなどがあったので8時間ぐらいですかねぇ。。


市販のカーボンハンドルはノブ無しで大体7,000〜8,000円ぐらい。
純正品を流用して値段を抑えるか、
1枚のカーボン板から4本ぐらいハンドル作るとかしたらお得感が出るかなぁ。。?

自分の好きな形のハンドルを作りたいってことでなきゃ、
市販品を買いかなぁ。。




ページ最上部へ