ルアー回収機レスキューロボ


バスを釣ったルアー。
バスが釣れたことによりそのルアーに思い入れが付加されていきます。
その人にとってそのルアーは価格以上に価値がついてくわけです。

初めてバスを釣ったルアー、大物を釣ったルアーは
そりゃあもう自分にとってプレミア物ですよね。


人気のあるルアー。
この場合もやっとの思いで手に入れたことにより思い入れが付加されますね。


さて、初めてバスを釣った時のルアーは
ロストせずまだ手元に残ってますか?
大物を釣ったルアーは?

そんなルアーをストラクチャの近くに投げ込む。
本当に近くにキャスト出来てますか?
根がかりを恐れてポイントからずらしてませんか?


根がかりしても大事なルアーは出来るだけ回収したい。
これはバス釣りをされる方みんなの思いですね。

思い出が沢山つまっていれば尚更です。
最近のルアーは値段も高いですしね。



そんな思いを叶えてくれるのが
[ ルアー回収機 ]と呼ばれるツールになります。
ルアーが根がかりしても、強引にルアーをストラクチャから引っこ抜き
回収するといった優れものです。


私の知る限りではタイプは2つ。

スティックの先にルアーを回収する部分がついており
それにルアーを絡めて引っこ抜くタイプ。
スティックが届く距離までしか回収出来ませんので
どちらかというとボート用の回収機という位置づけです。



こういったタイプです。
ナチュラムさんの詳細説明ページへ


もうひとつは
ラインを伝わせて回収機をルアーに到達させ引っこ抜くタイプ。
こちらの場合は距離は関係ありませんから
ボート、オカッパリどちらでも使用可能です。


そんなルアー回収機の中から
後者のタイプである
[ レスキューロボ ]をご紹介させていただきます。
お値段は1000円ぐらいです。


ナチュラムさんの詳細説明ページへ



例えば1500円のルアーが根がかりしたとします。
ロストした場合、同じルアーを買うのに1500円がかかるわけですが
もし回収できた場合、1000円の投資で1500円得したことになります。
レスキューロボは使い捨てではないので
回収すれば回収するほど投資額も減る計算になります。


ちなみになぜレスキューロボかというとパッケージのセンスが私好みだからです。
ええ、そんだけの理由ですよっ!
もちろんルアー回収能力もすばらしいですよ。




まずはパッケージを紹介させて下さい。



こちらが表側。
ナチュラムさんの詳細説明ページへ


Don't Worry
I have rescue robo

訳すと、
心配いらん。
俺にはレスキューロボがある。

ワイルドです。
男の世界です。
あえて英語です。




こちらが裏側上部。
ナチュラムさんの詳細説明ページへ


こちらのイラストをご覧下さい。
ルアー回収のイメージ図ではないんです。
これがレスキューロボの使用方法の説明です。

「中に使用方法の説明書があるのかなぁ」なんて
甘い考えをもってはいけません。
この絵だけで全てを悟って下さい。
そんなとこもワイルドだ。




こちらが裏側下部。
ナチュラムさんの詳細説明ページへ


「テクをあげ90%回収にトライ!」
あえて100%ではない!
ワイルド、ワイルドで押しといて最後は謙虚に!

「針先は大変危険です。
子供の手の届かないところへ置いて下さい。」
そして最後の最後にやさしさを!


すばらしいです。
このパッケージにはドラマがあります!




こちらがレスキューロボ本体になります
ナチュラムさんの詳細説明ページへ


左方向が進行方向になります。
まあ、鉄の塊です。
真ん中のSAN−MAGICは社名です。


使い方ですが
まずレスキューロボを回収する為のラインを
後部のワッカ部分に結びます。


こんな感じで。
ナチュラムさんの詳細説明ページへ


レスキューロボが回収出来なければミイラ取りがミイラになるです。
必ず回収出来るように太いラインを結びましょう。


さて、ルアーの回収の仕方ですが
リールからルアーまで出ているラインの途中に
引っ掛けるようにしてレスキューロボをセットします。
レスキューロボを手から離すと
レスキューロボ本体の重さでラインを伝ってルアーのところまで到達します。
で、レスキューロボの手といえる針先がルアーのリング部分等に引っかかります。
後は力仕事です。
素手でマグロを釣るかのごとく
レスキューロボに結んだラインを引っ張ってルアーごとストラクチャからぶち抜きましょう。



こちらが後部側のリールからルアーまでのラインに
引っ掛ける部分です。


ナチュラムさんの詳細説明ページへ



こちらが前方側のリールからルアーまでのラインに
引っ掛ける部分です。


ナチュラムさんの詳細説明ページへ



こちらが全体です。
ラインが透明で見づらいので赤く線引きました。


ナチュラムさんの詳細説明ページへ


この体勢でレスキューロボの重さでライン上を走っていきます。
出来るだけ
ラインに角度をつけて下さい。スピードがつきますので。

で、ルアーに到達します。
到達というか体当たりですけどね。



で、6本フックにパワーアップ!のフックが
一斉にルアーのリングに襲い掛かります。


ナチュラムさんの詳細説明ページへ



めでたくその内の1本がリングを射止めます。



ナチュラムさんの詳細説明ページへ


後はレスキューロボに結んだラインを引っ張ってルアーごと引っこ抜きます。




本編とは関係ありませんが
ドムを回収してみました。




以上が、ルアー回収するまでの仕組みになります。




さて実際に使ってみようと友人のKC氏と釣りに出かけたのですが
そういう時に限ってじぇんじぇん根がかりません。。。
アタリもさっぱりなく。。

そんな時友人のKC氏が
「きた!きたぁー!」

バスではありません。
根がかりです。
喜ぶべきなのか。。


ロッドをKC氏が持ち
私がレスキューロボをセットし3、2、1、発射!
この時のリールからルアーまでの
ラインの角度が重要です。
レスキューロボを加速させる為には角度があればある程有効ですので
可能な限り垂直な角度にしましょう。


いい加速でライン上を走り
ジュポン!といい音を立てて水中に潜っていきます。
ロケット花火を水中に向けて打ち込むのと同じ感じです。

レスキューロボに結んであるラインが凄い勢いで出ていきますので
最初から出やすいようにラインを置いておく必要があります。
ルアーに確実に到達するためにスピードをつけていきたいので
ラインの出がブレーキにならないように
「ラインを出やすいように」というのは重要です。


ゴイ〜ン!という大きな音がしラインの出が止まります。
レスキューロボがルアーに到達したことを意味します。

レスキューロボに結んだラインをそ〜っと引っ張ります。
ぐっ、と手ごたえがあれば成功です。
針先がルアーに引っ掛かってます。

手ごたえが無くするする引っ張れる場合は失敗です。
ルアーに引っ掛かってません。
レスキューロボを回収しもう一度発射しましょう。


ひたすらラインを引っ張りましょう。
根がかり度合いによりますが、かなり力がいります。
素手で直接ラインを引っ張ったら
ラインで手が切れる危険がありますので気をつけましょう。


急に手ごたえが軽くなります。
ルアーが根がかりから取れた瞬間です。
トイレをがまんしていて、やっと出せた時と似たような快感があります。


多少慣れるまでは一人でレスキューロボをセットするのが難しいかもしれません。
しかしちょっとやればすぐに慣れますのでご心配なく。

また上から下に向かう場合しか使用出来ません。


この様に木に引っ掛かったら残念ですが諦めましょう。



ちなみにこの写真は私が木にぶち込んでしまったSR−MINIです。。
なんであんなとこにぶち込むんだ?という野暮な質問はやめてねん。


無事ルアーが回収出来るとかなりテンションがあがります。
思っていたよりもルアー回収っておもしろいです。
目指せ!90%回収!って気になります。
私が使った限りでは、限りなく100%回収しました。
さすがにワームは回収できませんでしたが。。


さて、皆様は思い出のつまったルアーを
ロストしますか?
それとも回収しますか?
是非皆様も思い出のつまったルアーを回収して下さい!

ものより思ひ出!



※ 画像下のリンクをクリックすると世界最大級の[アウトドア&フィッシング]オンラインショップ
  ナチュラムさんの詳細説明のページにジャンプします。

  〜 ナチュラムさんの特長 〜

  ● 迅速な発送体制で最短の場合、ご注文から24時間でお届け可能です。
  ● 配達日や時間を指定可能。現在の出荷状況をオンラインで
    ご確認いただける機能も装備しています。(@naturum会員様サービス)
  ● SSL対応にてオンラインによるクレジット番号を登録可能ながらも、
    下4桁の番号についてはデータベースに格納しないことによって、
    クレジット情報の流出事故を防ぐ配慮をしております。
  ● お支払はお好みの方法を選べます。
  ● ご返品も下記3つが可能です。
    1.商品に問題がある場合(不良品など)
    2.お客様のご都合での交換(色・サイズ変更,別の商品に交換希望など)
    3.お客様のご都合での返品(イメージ違いなど)



ページ最上部へ