ロッドベルト使ってみますた。


快適性てのは重要だと思うのです。


例えばカッパ。
100均のカッパでもようは足りるのですが
「ボタンの隙間がでかいじゃん。」、
「通気性悪くて暑いじゃん。」とかなる訳です。
ワガママな私は。

隙間無く着られ、且つ通気性がよいほうが
快適に釣りに集中できるわけです。

一旦快適なカッパを着ちゃうと100均カッパに戻れないのです。
快適性てのはそんぐらい魅力あるものなのです。


夏なら日焼けでヒリヒリしないように日焼け止め。
虫に急襲されないように虫除けグッズ。
ハチが尻尾まいて逃げるような強烈な奴ないかなぁ。。

車での釣行なら眠気防止のガム。
渋滞時のお助け。ヤングでナウなCD。

ただでさえ釣れなくてイライラするので
他のことでイライラしたくないのですわな。。


そんな中でかなりなストレスを感じているのがタックル類の運搬。
朝の寝起きにあの重さ、面倒くささは延髄ギリ級のダメージ。
起きて即ノックダウンですよ。

で、今回私が購入したのが
そんなイライラを解消し快適性を高めるくれるロッドベルト。
Rapala ロッドラップ RW1−R。

ロッドベルトってのはロッドをまとめてくれるベルトのことです。

これがないとまとめて手で持っていくことになるのですが
リールの重さで動き出すは、
ちょっと立てかけたらすぐに倒れるは、
軟弱なので手がプルプルしてくるは、
でイライラしておりました。

ベルトでまとめたぐらいじゃそんなに変わらないかなぁと思っていたら
これが大間違い。
たかがベルトでまとめただけなのに
えらく運びやすい。えらく倒れにくい。

たかだか1000円ぽっちでこの差はありがたいと思いました。


何でRapala ロッドラップ RW1−Rを選んだかというと
ロッドベルトにスリット(切れ目)が入っていて
ベイトロッドのトリガーやスピニングロッドのガイドに引っ掛けて
束ねることが出来るそうな。
ほほぅ。ちょっとしたアイデアですな。

実際やってみたら
。。。う〜ん、あまりやり易くないね、これ。
まぁ、ないよりはあったほうが何かの時に役立つかもよ
程度ですね。


これがスリット部分。

一反もめんならラクラク通過。

いやっほぅってなもんですよ。




スリットにガイドを通してみました。

この状態から巻いてけばいいのです。

緩くは巻けるのですが

キツく巻こうとするとちょっと難しい。。




こちらはベイトのトリガーに引っ掛けて巻いてみました。

こっちの方が難易度高し。

たぶん普通に巻いたほうが簡単。

快適グッズで逆にイライラ。。




はい。完成。

たったこんだけなのに

運びやすいは、倒れづらいは。ナイスです。

私はロッドベルトでタックルまとめて、

車のロッドキャリーの上に乗っけてます。

快適ですぜ。鼻歌もんですぜ。

Rapala ロッドラップ RW1−R


※ リンクをクリックすると世界最大級の[アウトドア&フィッシング]オンラインショップ
  ナチュラムさんの詳細説明のページにジャンプします。

  〜 ナチュラムさんの特長 〜

  ● 迅速な発送体制で最短の場合、ご注文から24時間でお届け可能です。
  ● 配達日や時間を指定可能。現在の出荷状況をオンラインで
    ご確認いただける機能も装備しています。(@naturum会員様サービス)
  ● SSL対応にてオンラインによるクレジット番号を登録可能ながらも、
    下4桁の番号についてはデータベースに格納しないことによって、
    クレジット情報の流出事故を防ぐ配慮をしております。
  ● お支払はお好みの方法を選べます。
  ● ご返品も下記3つが可能です。
    1.商品に問題がある場合(不良品など)
    2.お客様のご都合での交換(色・サイズ変更,別の商品に交換希望など)
    3.お客様のご都合での返品(イメージ違いなど)




ページ最上部へ