ロッドキャリー・ロッドベルト使ってみますた。


車の免許を取得すると行動範囲が広がりますね。
車にタックルを積んで
あの池、この湖、その川、何処へでも行けます。

私の知人はバイクにロッドを挿して固定し
アンテナのようにして走ってまいりますがね。
[アメリカンバイク&ロッド]
実はちょっとかっこよかったりします。



さて、車で釣りに行く際に問題になるのがロッド。
2ピースに関しては2つにすれば短くなりますからね。
悩むことなくトランクなりに積み込めます。


問題は1ピースロッド。
どうやって車に積み込もう。。


トランク型の車&1ピースロッド
これが一番アングラーとしては辛い組み合わせです。
[腹痛の時の特急電車]ぐらい辛いです。
うおおっ!次の駅までもつのか!?
がんばれ!俺の肛門筋!!

助手席潰すか、
後部座席を倒してトランクから出すか、
選択の余地はこれぐらいかと思います。


ハッチバック型の車&1ピースロッド
こちらがアングラー向きと言えるでしょう。
トランクルームから後部座席が通り抜けてますから
後部座席に立て掛けるようにトランクルームにロッドを積めます。

ただしこの組み合わせでも
ロッドを置いてしまうと荷物を載せづらい。。

一人ならどうにでもなるのですが
複数人で行くとなると厳しいところです。

また3人以上で行く場合は
最悪、後部座席に乗る人とロッドがぶつかります。

私はたまに3人で釣りに行くのですが
これが悩みの種でした。
後部座席を1席潰し
何とかロッドを積んでましたが非常に不快適。
また不注意でロッドを折ってしまいそうで
常に緊張感が漂ってました。




そんな時、こんな悩みを解消するツールがあるのを知りました。
ロッドホルダー、ロッドキャリーと呼ばれるツールです。

分類として大きく
アルミタイプ ベルトタイプ があります。


アルミタイプはスキーやスノボーでよく見かける
車の屋根の上に取り付けてあるキャリアの室内版みたいなイメージです。
機能性や耐久性に優れてますがベルトタイプに比べ高価になります。


ベルトタイプは簡単に取り付けられ便利で安価になります。
当然私は安価なこちらを即購入しました。



使い方ですが
まずベルトを窓の上にある手すりに取り付けます。

取り付け方はいたって簡単でした。

コツは左右均等に締めてピンと張ること。そんだけ。




助手席側と運転席側をベルトが横断する形です。
これを前と後ろと2本張り、
その上にロッドを搭載するという仕組みです。

実際に前部座席と後部座席の手すりでやってみたのですが
かなりイマイチ。
トランクからロッドを載せたいのにベルトまでの距離が遠すぎ。
(私の車はステーションワゴンタイプなので1BOXタイプとかは違うかも。。)


手すりが無い為用に標準で吸盤が付いてますのでそれを使って
トランクルームの窓&後部座席の手すり
このセッティングがベストでした。

吸盤はかなり強力です。

ロッド載せてるときに落ちないか心配だったのですが

もう何回もロッドを載せたり降ろしたり作業したり、

ロッドを載せて車をガンガン走らせてますが

一度もポロリと落ちたことはありません。




後部につけたベルトに付いている

ロッドを止めるための部分。

輪にロッドのグリップを通し、

マジックテープで固定するという簡単ぽん。




実際にロッドをマジックテープで固定したところ

ビクともしないじぇ。




トランク側から見たところ。

こんな感じでロッドが搭載されます。






運転席側から見たところ。

前部のベルトの輪は

ロッドを通すだけで固定はしません。

後部のベルトは

自分がロッドを搭載しやすい位置にくるように

うまくのタルミ具合を調整すべし!




さ〜て、実際に使ってみてですが
期待していたとおりロッドが邪魔にならず
荷物が載る、ロッドが折れる心配が無い、
これはまぁ当然ですよね。

それ以外の要素として、かっこいいんですよ。これ。
車をバス釣り専用に仕上げてるゼ!みたいな。

また、ロッドキャリーから
「ここじゃあ、こいつか。。」なんていいながらロッドを出すと
上手そうに見えるんすわ。
まぁ、へたれキャストで正体ばれるまでなんですけどね。。



値段も安いし使い勝手も申し分ないので
私的にはベルトタイプをお勧めです。

エイチ・ワイ・エス 日吉屋(HYS)
ロッドキャリー ベルトタイプ


ナチュラムさんの詳細説明ページへ



いや!俺のタックルは高いし、ベルトじゃちょっと不安じゃ!
もっとがっつり固定されるのはないの!?
てかたは、アルミタイプのロッドホルダーがよろしいでしょう。
正直、ベルトよりぶっちぎりカッコイイ。。

カーメイト
10ロッドホルダーH ZR303


ナチュラムさんの詳細説明ページへ



※ 画像下のリンクをクリックすると世界最大級の[アウトドア&フィッシング]オンラインショップ
  ナチュラムさんの詳細説明のページにジャンプします。

  〜 ナチュラムさんの特長 〜

  ● 迅速な発送体制で最短の場合、ご注文から24時間でお届け可能です。
  ● 配達日や時間を指定可能。現在の出荷状況をオンラインで
    ご確認いただける機能も装備しています。(@naturum会員様サービス)
  ● SSL対応にてオンラインによるクレジット番号を登録可能ながらも、
    下4桁の番号についてはデータベースに格納しないことによって、
    クレジット情報の流出事故を防ぐ配慮をしております。
  ● お支払はお好みの方法を選べます。
  ● ご返品も下記3つが可能です。
    1.商品に問題がある場合(不良品など)
    2.お客様のご都合での交換(色・サイズ変更,別の商品に交換希望など)
    3.お客様のご都合での返品(イメージ違いなど)




ページ最上部へ