手作りラバージグ


アシ際やゴミ溜まりにめがけてキャストするラバヂ
当然ロスト率も高くなります。

私もロストしまくりです。ラクリマクリスティです。

ロストが嫌だからといってポイントを外してキャストしては意味がありません。
バスは釣れないし、腕もあがらない。悪いことだらけです。

いくら安いラバヂでも500円ぐらい。。ロストすると痛いですよね。
じゃあ、どうするか?
花輪君ぐらいリッチになればいいのですが、長い道のりです。

ではラバヂの単価を下げればいいのです。
つまりラバヂを手作りすればいいのです。

ジグヘッドとラバーを買ってきて手作り。
1個500円は必ず下回ります。
大体1個100円〜200円ぐらいの間になります。


バス件Style手作りラバヂではラバーに3つのポイントがあります。
ラバヂはラバーが命ですからね。
ラバーは勝負下着です。気合入れないと。

・違う会社のラバーを2種類入れる

バス件Styleではラバーを3枚入れるのですが
そのうち2枚はA社が販売しているもの、
そのうち1枚はB社が販売しているものを入れます。
何故か?
ラバーが広がる際に動きに違いをだしたいからです。
A社とB社で原材料や太さが違いますから。
色もA社とB社別にして下さいね。


・長さを変える

ラバーにジグヘッドを結ぶのですが、
その時ラバー全体の7:3の位置あたり結びます。
3の方をフックの方へ折り曲げることになります。
これも同じですね。広がる際の動きの変化。
長さが違えば広がるスピードが変りますから。


・もうちっと長さを変える

これは以前にもお話しましたね。
< http://bassken.sunnyday.jp/mail/050216.htm >
ハサミを縦に入れて長さにバラつきをだします。
床屋技ですね。ビダルサスーンです。
理由は他と一緒です。



ここではジグヘッドを固定しない手順を紹介しておりますが
為基本的には ”バイス” という道具を使って
ジグヘッドを固定して下さい。
安全ですし、作成が簡単になりますからね。

手作りラバヂセットなるものもあります。
これを購入してもある程度ラバヂを作れば
軽く元を取れますので、もしよろしければ。

※ 画像下のリンクをクリックすると世界最大級の[アウトドア&フィッシング]オンラインショップ
  ナチュラムさんの詳細説明のページにジャンプします。

  〜 ナチュラムさんの特長 〜

  ● 迅速な発送体制で最短の場合、ご注文から24時間でお届け可能です。
  ● 配達日や時間を指定可能。現在の出荷状況をオンラインで
    ご確認いただける機能も装備しています。(@naturum会員様サービス)
  ● SSL対応にてオンラインによるクレジット番号を登録可能ながらも、
    下4桁の番号についてはデータベースに格納しないことによって、
    クレジット情報の流出事故を防ぐ配慮をしております。
  ● お支払はお好みの方法を選べます。
  ● ご返品も下記3つが可能です。
    1.商品に問題がある場合(不良品など)
    2.お客様のご都合での交換(色・サイズ変更,別の商品に交換希望など)
    3.お客様のご都合での返品(イメージ違いなど)

オフト ラバージグキット


ナチュラムさんの詳細説明ページへ


オフト デラックス ラバージグキット


ナチュラムさんの詳細説明ページへ




手作りラバヂセットを使われない方は下記をご用意下さい。

・ジグヘッド
・ラバー(テープ状のもの)
・いらなくなった釣り糸
・ハサミ


その@

ラバーを3枚切り取ります。

2枚はベースとなるラバー、1枚は変化をつける為のラバーです。

ラバーの長さは、シンカーの根元からフックの最後部分までの

倍ぐらいにして下さい。

そのラバーの7:3ぐらいのところにシンカーの根元がくるようにします。



そのA

ラバーとジグヘッドをラインで固結びします。

コツをつかまないとジグヘッドがくりんくりん回転して

非常にいらいらします。深呼吸を忘れずに。

この固結びは仮止めですのであまり力いっぱい結ばないでよいです。

うまく出来ない方は 輪ゴム なり ねじりっこ で仮止めを。



そのB

ラバーとジグヘッドをラインで固結びします。

今度は本止めとなりますので

力いっぱい結んで下さい。

フックには気をつけてくださいね。



そのC

これでラバーとジグヘッドが結ばりました。

そう簡単には取れないか確認して下さい。

あまり強く引っ張りすぎると取れちゃいますんで。

子犬を抱きかかえるぐらいのやさしさで。



そのD

ラバーの端を引っ張ります。

ラバーの戻る力で指から外れた瞬間にラバーが細くばらけます。

全部細くなるまで繰り返してください。

外れないように反対側のラバーも押さえといて下さいね。



そのE

うまく出来ない人はラバーを引っ張った状態で

ハサミを横に入れて下さい。ばらけますんで。

反対側のラバーとジグヘッドを誰かに押さえといてもらって下さい。

足でなんて押さえないように。

フックぶっささりますから。経験済みです。ええ。



そのF

ラバーが細くばらけたら

縦に何回かハサミを入れます。

これによりラバーの長さにバラつきがでます。

これがバス件Style!



そのG

これではまだ未完成。

最後に「よく釣れますように」と気持ちをいれて完成です。

これもバス件Style!!




ページ最上部へ